秘伝オンナを逝かすテクニック!今までのSEX経験で得た本物です

SEXのテクニックって個人差あると思うよ。

女はSEXで逝かせてなんぼ。

俺が今までのSEX経験から得た秘密をまとめてみた。もし、女の子とエッチする機会があったら実践してもらいたい。

目次

イカそうとする前にまずこれだけは頭に入れて置きなさい

  • AV脳を打ち砕け
  • スイッチが入っていく気にならなければ行かない
  • いったことのない20代女性は8割にも上る
  • いったと自分で思っていても実はいっていない女性は1割もいる
  • 一般女性でもいったふりをするのが6割を超えている
  • 連日完売の人気嬢はそう簡単にいく余裕はない
  • いかなくても潮吹くこともある
  • いかなくてもびちょびちょに濡れる
  • ちんこが小さくてもいく時はいく(指でもいく)

オンナのスイッチを入れるために

  • 会話が重要=脱がせる前に会話してみる余裕を持て!
  • ガツガツするな
  • チンコ綺麗に洗っとけ
  • 真性包茎は手術しておけ
  • 歯槽膿漏、にんにく臭など口臭は論外
  • 優しくしろ
  • 簡単に好きだ、愛してるなどと口にするな(軽薄な印象やプレッシャーを与えてしまう)
  • 2時間でも1回戦だけにしとけ
  • 1時間コースでいかそうなどと思うな
  • いく気があるかどうか、空気読め

前戯のテクニック

  • いきなり乳首触らずじらせ
  • ゆっくり長めに
  • フェザータッチ(触るか触らないかのようなタッチ、羽毛を用意する必要は無いw)

クリ攻めのテクニック

  • 痛くないかの確認を忘れるな
  • 下から上になめ上げたり触ったりするな!痛いことが多い
  • 上から下、左右に動かす
  • 基本はフェザータッチ
  • フェザータッチ以外の強さは嬢に訊くか嬢が自分でやるのを見て確認しろ
  • 長時間舐めるな、尿道炎になる
  • くりにローター(電マ)は動かしながら当てるのではなく定位置で当てるといきやすい

指入れのテクニック

  • 痛くないかの確認を忘れるな
  • しっかり濡れているのを確認してから入れる
  • 濡れがあまいと指入れで傷がつき痛い
  • どこをどうすればいいか確認しながら=コミュニケーションを忘れるな
  • しかし嬢自身、Gがどこにあるのか知らない場合もある=いきにくい
  • 普通Gは膣の腹側、恥骨を過ぎた辺りのぼこぼこしている部分周辺
  • この段階で嬢のスイッチがしっかり入っていれば優しくGを擦りながらくりを舐めるか優しく擦るだけでもいく
  • 強さの調整は最弱から徐々に上げて絶対に負担にならない強さでとめる
  • 激しく動かすと膣炎になる可能性が高い(1分程度でも激しいとなりやすい)
  • 優しくても長時間だと膣炎になる可能性が高いので数分でやめる
  • Gとくり同時攻めのほうがいきやすい
  • Gもくりのように膨らんでくる
  • 多数派である足ピンオナニー派は足を伸ばさせろ

ポルチオ攻めのテクニック

  • 激しくつくな!激痛
  • ほとんどの子が開発されていない
  • どうすればいいか確認しながら=コミュニケーションを忘れるな
  • 指でも届く
  • 膣奥腹側の子宮口(Gの奥)
  • 膣の最奥は子宮口ではないので普通の体勢でチンコでピストンしてもポルチオには当たらない
  • 振動を与える
  • 軽く優しくマッサージ

ちんぽ挿入のテクニック

  • どうすればいいか確認しながら=コミュニケーションを忘れるな
  • 激しいピストンではまずいかない
  • 小刻みに振動を与えるような感じで
  • M字でいくのは少数派
  • 多数派である足ピンオナニー派は足を伸ばさせろ=M字ではまずいかない
  • 足ピンの場合、騎乗位、男性上位、女性うつぶせ合体でも足を伸ばさせる
  • M字の場合、くりを同時に刺激する(ローターか嬢自身で)
  • 騎乗位、対面座位は女性だけ動かせたほうがいきやすい
  • 時間が限られているのでさっさといかせろ
  • 無駄に長時間や時間一杯挿入とかやめろ
  • いったら直後は体に触るな、敏感過ぎて不快
  • 体に負担をかけず、リカバリーの為の時間を十分残せば、ラストにこだわる必要なし

乳首を攻めるテクニック

参考となるテクニック

  • アダム徳永
  • ポリネシアンセックス
  • タントラ

関連記事

woman in pink brassiere lying on bed

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

記事が役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

世の中の女性に快楽を与えるため、この世に生を受けました。私のキンタマは元気な精子でいつも満タン!準備OKです。風俗デリヘルは大好物、プロも逝かせるテクニックを日夜研究しています

目次