SEXマニュアル

この記事を書いた人

世の中の女性に快楽を与えるため、この世に生を受けました。私のキンタマは元気な精子でいつも満タン!準備OKです。風俗デリヘルは大好物、プロも逝かせるテクニックを日夜研究しています

48手超図解つきの完全保存版!見所たっぷりの「SEXマニュアル」

冴えないABoy(秋葉ボーイ)=童貞君が素敵な青年になるまでのお話を3編成でお届けします!

目次

セックスマニュアル 初級編

メル友の女の子と約束を取り付けたはいいけど、実は「どうしよう、僕SEXしたことないし・・・」 オナニーしてもすぐ逝っちゃうし、 見かけもやばいし、 ちんこは臭そう!

「童貞のくせにちんこ以外とでかいのね」 と言われタジタジしてしまうA-Boy 大丈夫か!? でも、いくちゃん白ブリーフをペロンと捲ってちんこに近づくと、 「く、臭ぁ~い!!」 洗って来い!といわれてちんこを洗いに逝く情けないA-Boy・・・ キレイに洗われたちんこをシャブラレ、 さらに初めてのおっぱいを揉むA-boy,かなり感動ぎみ。

初めて見たまんこを舐めろといわれ、さらにタジタジ

いくちゃんのまんこは、濡れてびしょびしょ まんこをぱっくり開いて生の童貞ちんこをまんこの入り口に向かって引き寄せる・・・ 「入れたい・・?いれちゃうょ・・・」

女性上位でいろいろせめられちゃう

48手完全網羅をお手本にするのも◎ 今日から早速使えるテクニック満載

\ 要チェック /

セックスマニュアル 中級編

まったりキスから始まり、お互いを触りあう・・・

服を脱ぎ捨てると、いくちゃんの小ぶりだけど美乳がこんにちわ。

勃起したA-boyのチOコをお得意のぱっくりフェラで味わういくちゃん。 いくちゃんのお口が小さいのか、A-boyのチOコが大きいのか、 いくちゃんの口のなかはチOコで破裂しそう! ちょこちょこ可愛らしいフェラチオを見せてくれますが、A-boyは感じて声をあげてしまいます。

たっぷりねっとりジワジワとフェラチオされた後、今度はA-boy, 再びクンニに挑戦!前と違いテクも上達したのか、 上手になったね、」といわれ、ひたすらペロペロ舐めるA-boy いくちゃんも負けじとチOコをぱっくり銜えてそのまま69 言葉少ないいくちゃんだけど、マOこの方はぐちょぐちょで耐えられないと いった様子。

自分からチOコをマOコに寄せ付けてゆっくりと挿入してしまうところ なんか、超いやらし~!

月見茶臼、下がり藤、首引き恋慕、帆かけ茶臼、獅子舞・・・戸48手を制覇していくわけですが、 いくちゃん、マOコが本当によく反応します。 チョット入れたり出したりしているうちに、マOコからどろどろの愛液がネットネトに なってチOコに絡み付いてきます。 それがチOコで掻き回されると、粘っこいなんともいやらしい音を立ててます

本当に感じているマOコからは塊のような愛液が出るといいますが、まさにその通り! これでもか!!尻に火のついたようにチOコとマンコが擦りあわされて、48手を制覇していく姿、まるでアニマルです!

いくちゃんのアンアン声でどの体位が気持ちいいのかもよく解かる!

SEXをもっと楽しみたい貴方、このシリーズお見逃しなく! 楽しいSEXのあと、二人はお風呂にはいります。 お互いの体を洗いあうなんて、恋人みたいですね。 メル友 > セフレ > さらには恋人になることもあるのか!? さぁ、上級編ではどんな上級技を見せてくれるんでしょうか!?

\ 要チェック /

セックスマニュアル 上級編

やっときました上級編!これをマスターするとまさに相手のいる方は、もっと深いSEXの喜びが生まれるに違いありません。

「あなた!何この技は?すご~い!もっと~!」や「どっ!どこでこんな技を覚えてきたんだい?もう今日は俺をめちゃくちゃにしてくれ!You の奴隷になります!ポ~!」などという会話がはぐくまれ、僕みたいに相手のいない方は「お~!これはすげ~!今度やってみんべ!お!ちょっとここはスローモーションで!へ~!こういった名前の技なんだ~!ノートに書いとこ!やべ!イっ…イく!」のような会話が生まれてきますね。

最近ではこの48手を毎回やるごとに、1手1手こなしていき1年を色々な体位で楽しんでいくのが、ちまたでは流行っているみたいです。あの小さな島国日本でも昔のその昔から伝わる48種類の手!今となっては世界が認める素晴らしい重要文化財です!

今回は上級編という事で、かなりのアクロバット体位も入ってます。どうかマネをする皆さんは、十分にストレッチや準備体操をして体を温め柔らかくしてから取り掛かっちまって下さい。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

記事が役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次